寺島しのぶ子供/息子がかわいい!幼稚園?初お目見え?名前?眞秀?歌舞伎?


今回は、寺島しのぶさんと旦那・子供の事をまとめました。

寺島しのぶ

生年月日:1972年(昭和47年)12月28日
日本の女優。本名、寺島 グナシア 忍(てらじま ぐなしあ しのぶ、Shinobu Ghnassia Terajima)。旧姓、寺島 忍(てらしま しのぶ)

父は歌舞伎役者の七代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子、父方の祖父は七代目尾上梅幸、母方の祖父は東映の俊藤浩滋プロデューサー、弟は歌舞伎役者の五代目尾上菊之助という演劇・俳優一家に生を受け、大学在学中より舞台、テレビドラマを中心に活躍している

男社会の歌舞伎界で女として産まれた自分の存在に複雑な気持ちを抱きながら子供時代を過ごしたそうです。

WS000332

男に産まれていたら歌舞伎役者になりたかった。と本音をぽろりした事があります。プロレスが大好きで弟にプロレス技を本気でかけていたが、父には一度も勝った事がなく悔し涙を流した事があったそうです。

サバサバ女子ですね。父に本気で技をかけようとしたところがかなり好感がもてます。仲良しですやん。これをきっかけに父との関係がギクシャクしたと言っていますが正直、微笑ましいですよ。

女の自分が力で男に勝てたら父が認めてくれると思ったのかも知れませんね。女優になっても母と比較されることもあり、本当に、複雑な気持ちで育ったと思います。

しかし、体当たりの演技が評価され
2010年(平成22年)、ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した。

凄いです。独特でキワキワな感じで見ているこちらもドキドキしちゃう。特に「ヘルタースケルター」の時はえぇーー!!!っとなりました。人格が壊れていく役ですね。圧巻でした。

大胆なラ○シーンについては、母の純子から猛反対を受け、絶縁寸前まで追い込まれたものの、最終的には、「女優なんだからしょうがないだろう」という父親の一声で、収まったという
やはり、娘のことをちゃんと考えてくれる父。

演技の幅もぐんと広げ評価されてきたしのぶさん。外国人と結婚しました~。外国人からすごくモテそうですよね。色白で黒髪でキレイで。

スポンサーリンク

結婚→旦那はどんな人?

2007年(平成19年)2月26日、日本在住のフランス人アートディレクター、ローラン・グナシア(Laurent Ghnassia)と結婚しました。

アートディレクターってどんな仕事?
主に広告・宣伝・グラフィックなどをはじめとした幅広い
ビジュアル面の総括・監督のお仕事です。

このローランさんはかなりやり手のようです。
ファッションブランド「アニエス」の日本支社に勤務していた経験もある。
現在は「クリエイティブアートディレクター」の所属事務所的存在の「ラボアット」を経営する実業家。

二人の馴れ初め

お二人の出会いは、2006年の秋で、東京の映画フェスティバルを主催されたグナシアさん。出逢った時は英語が全く話せないにも関わらず、猛アタック。彼女いわく「一目惚れだった」というからロマンティックですよね♪

とても情熱的で素敵です。言葉の壁を乗り越えましたね。

私は結婚するとは思っていませんでした。
フランス人は籍を入れることが少ないようなので・・・
籍を入れなくても一緒にいられればいいと思っていたのですが、
今年(2007年)1月21日に千葉の海でプロポーズされました。
砂浜に「僕の奥さんになってくれますか?」と英語で書いてくれてて、
感情よりも先に「ウィ」(フランス語で”ハイ”)と答えてました。

一目惚れで結婚まで行ったのは素敵ですね~。

WS000324
結婚当時しのぶさんは34歳でグナシアさんは39歳でした。どうでもいいけど、私も一目惚れから始まり結婚までしました~。グナシアさんには、元嫁と娘がいた!再婚だったんですね~

WS000325
グナシアさんには、元妻というより事実婚という事で、結婚はしていなかったんです。フランスでは、婚姻届けを提出はせず、事実婚が多い事でも有名です。元嫁との間には娘さんが一人います。名前はクレオちゃん。

WS000327
片方だけが面倒をみるのではなく、両親に親権があります。なので日本に住んでいるグナシア氏のところに滞在する時もありました。しかし、原発問題で元嫁さんが日本に行ってほしくないと裁判まで起こしたことも。。。

東日本大震災や原発事故があり、前妻がクレオちゃんを日本に行かせたくなくなり、
フランスで裁判にまで発展したのだとか。

「クレオが日本に来ることをOKして欲しい」
「日本は放射能で危険な国ではない」

と再三アピールしたものの、グナシアさんの訴えは、残念ながら却下されてしまいます。

しかし、あきらめずに、何度も裁判に訴えた結果、最終的には見事に勝利を収めたとのこと。

日本の原発・放射線問題は海外でも有名でした。日本産の魚は食べるなとか色々言われていましたね。そんなこんなで元妻との娘の事で一時期いざこざがありましたが、寺島しのぶさんとローラン・グナシア氏の結婚式には、なんと元妻も娘も出席され二人の結婚を祝福されました。

WS000331

寺島しのぶの子供

2012年9月12日に第一子となる長男を出産されました。名前は「眞秀(まほろ)」くん。↓

WS000328 WS000329

かわいい~~~!ハカマにニューバランスのシューズがイケてる!!この子はイケメン確定ですね~。かわいい~眞秀(まほろ)くんの職業が決まりそうです。

名門・音羽屋に生を受けながら、“女であるために”歌舞伎役者になれなかった寺島。

舞台関係者は「彼女は結婚したときから“男の子がうまれたら歌舞伎役者にしたい”
と語っていました。その思いは年々強まっているようです」と明かす。

弟の梨園デビューから31年、寺島は眞秀くんを歌舞伎役者にし、梨園へのリベンジを果たすために、すでに英才教育を始めている。

眞秀(まほろ)くんの好きな歌舞伎役者さんは「市川海老蔵」さんだそうです。

幼稚園

歌舞伎役者御用達の私立幼稚園と言えば青山学院ですよね。2015年5月に眞秀くんは、東京・歌舞伎座にて初登場を飾りました。これが「初お目見え」になりました。

WS000330

色々と噂されている弟の菊之助さんの息子である和史(かずふみ)くんと眞秀くんはライバルなのですが、和史くんより先に眞秀くんが初お目見えをしたので、世間はちょっとハラハラしている感じだと思います。

WS000334 WS000333

菊之助さんの奥さんである櫻子さんは、どのように思っているのか?など色々と憶測が飛び交っています。しかし、しのぶさんのブログでは「平和な寺島家をかき乱さないでほしい」とつづっています。

しかし、よそに嫁いだ娘がまさか孫息子を連れて来て歌舞伎役者にしたい!と言い出すとは
誰も思わなかったのかも知れませんね~。

やはり、しのぶさんは、昔から歌舞伎の世界に入りたかったのでしょうね。本気で歌舞伎役者にさせるなら女優業は辞めないとできない仕事だそうなので今後の動きにも注目ですね。

しかし、歌舞伎界ってすごいな~と思いましたね。男か女かでこれでもかという程に扱いが違うのですから。昔ながらの~っですね。。。。将来が決められているというのもプレッシャーですね。日本の伝統を守るのも大変だ~!

スポンサーリンク