鈴木おさむ&大島美幸の子供が入院?障害?流産?名前は?病気?誕生日


今回は、鈴木おさむさんと大島美幸さんの子供についてまとめました。

子供が入院?障害?

森三中の大島美幸さんは2015年6月22日に36歳の時に第一子を出産されました。誕生日が気になる方が多いですが、先ほどの日が誕生日です。

ws000717

3885gというビックベビー誕生でも話題になりましたね~。性別は男の子で名前は「笑福(えふ)」と命名。

笑いに携わる仕事をしている2人は「笑う門には福きたる」という意味を込めて命名したそうです。

この出産までに2度の流産を経験しました。息子の誕生は表現できない程の喜びだったことでしょう。笑福くんは人工授精で授かった赤ちゃんだったそうです。人工授精を1回するだけでも約50万はするみたいですね。

ws000716

2002年に結婚をし、強く子供を望んでいるのになかなか授かれない。授かっても流産してしまった大島美幸さんは2014年に妊活のために休業することを決断しました。

大島美幸さんは結婚後2度、流産をしてしまっています。2度目の流産の時にはお腹に双子の赤ちゃんが宿っていたそうです。

鈴木おさむ氏の、精子を検査したそうですが、精子の運動力があまりよくなかったらしく、人工授精に早めに切り替えたようですね。

ws000714

息子くんの入院が話題になっていました。

ws000713

かわいい~。

息子くんが入院した理由はRSウィルスだったんですね。2016年8月20日に無事に退院できたようです。知ってしまったからには心配ですよね。こちらとしても。元気になって良かったです。元気が当たり前ではない。元気でいる事に感謝をしなければいけないですよね。

ws000712

子供が熱など病気になった時は、親は、生きた心地がしないんですよね。鈴木おさむさんも大島美幸さんも同じ思いだったと思います。

ws000719

そして、障害というキーワードですが、そのような事実は確認されていません。

スポンサーリンク

鈴木おさむとの馴れ初め

出会い
鈴木おさむがバラエティ番組で大島美幸が活躍する姿を見て彼女に興味を持ったことがきっかけだそうです。

プロポーズ
飲み会で初めて顔を合わせたときに鈴木おさむさんが「結婚しようよ」と言ったそうです。
大島美幸さんは「いいっすよ」とノリで返事をしたそうです。

結婚
鈴木おさむさんはその飲み会から大島美幸さんと顔を合わせるたびに「結婚しよう」と言い続けたそうです。当時は鈴木おさむさんには彼女がいて大島美幸さんが精神的に参ってしまい、相方の村上知子さんが電話で鈴木おさむさんに注意したそうです。

なんだか不思議な感じですね。ちょっと変わっているというか。でも、顔を見るたびに結婚をしてくれと言っていたのに彼女いたとかどうなん?って感じですけどね。

ws000720

まぁ、今は幸せな家庭を築いているので結果オーライですけどね。女として大島さんの気持ちわかるわ~。しかし、この二人、交際0日で結婚したんですね~。それって本当にすごいことですね。
戦争前とかなら当たり前の事ですけどね。このご時世ですよ。交際0日って本当にすごいな~と。しかも、ちゃんと家庭として成り立っているのがね。テレビでも大島さんは幸せって言うてますしね。これからも大島さんと鈴木さん家族に注目です!

スポンサーリンク