つんくの現在|タバコが原因でがんになって喋れない?余命は?嫁と娘まとめ

今回はつんくさんの現在についてと嫁さんと娘さんの事をまとめました。

つんくがん現在

2014年3月につんくさんが喉頭がんを告白しました。

喉頭とは、のどぼとけの中にあり、この喉頭周辺に出来た悪性腫瘍の事を「喉頭がん」と言います。

個人的にかなりショックを受けました。シングルベッド世代です。そんな事より本人はもっとショックですよね。

ws000784

喉頭がんの主な原因はタバコ、喉の酷使、遺伝

しかし、つんくさんは、非喫煙者でした。つんくさんの今回の喉頭がんは声の酷使と言われています。

ws000783

ws000781

画像を見ると顔がかなり変わった事がわかります。

歌手に多い喉の病気と言われていますよ。2009年に忌野清志郎さんも喉頭がんでお亡くなりになられました。

ws000782

つんくさんは早期発見をした事によってなんとか命は失わずに済みました。

7〜8年にわたって喉に違和感を感じ、手術の前は完全にガラガラ声になっていたという。つんくの場合は早期発見となったため、声を失うまでには至っていないようだ。

「早期なので完治もあり得る。順調にいけば、発声のリハビリを始めてから3カ月ぐらいで元通りの声が出るようになることもある」

しかし、

2014年10月、がん再発見と手術成功を報告

2015年4月には声帯全摘出を発表しました。ガーン。声を失った事も公表しました。ファンはショックを隠し切れません。

「なぜ、今、私は声にして祝辞を読み上げることが出来ないのか…。それは、私が声帯を摘出したからです。去年から喉の治療をしてきてましたが、結果的に癌が治りきらず、摘出するよりほかなかったから一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました。また振り出しです」

しかし、手術後「食道発声法」のリハビリを受け現在はリハビリトレーニングの成果が出てわずかならがにも会話ができるようになったそうです。

声が出るようになったという知らせはファンとして、とてもうれしい事ですよね。ステージ1で余命宣告をされたという事実は確認されていません。

ws000785

がんステージについては色々と憶測が飛び交っていました。声帯全摘出をするぐらいだからステージ1や2ではないのでは?もしかして末期なのでは?と噂されていました。

現在は、声は少し出て元気に生きていてくれている。それでいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

子供(娘)学校

つんくさんには双子の子供と次女である娘さんがいます。双子の性別は男の子と女の子です。
始めての育児で一度にどちらも育てられる喜びは大きかったと思います。

ws000787

子供の人数は今のところ3人ですね。

双子ちゃん達の誕生日は2008年4月29日。年齢は2016年で8歳の小学2年生
次女ちゃんの誕生日は2011年3月16日。年齢は2016年で5歳の幼稚年長さんですね。
3人の子供たちの名前は非公開となっています。

つんくさんのお子さんたちの名前や学校が話題になっています。
その理由は、つんくさんがプロデュースした「Hotzmic」(ほつみっく)
「katzmic」(かずみっく)という子供たちがいるんですね。

ws000778

名前:Hotzmic

出身:大阪府

生年月日:2008年4月

ゲーム「リズム天国 ザ ベスト」に登場する、「I’m lady now」という歌を歌っているのは

つんくさんの娘ではないかという噂

名前:Katzmic

出身:大阪府

2011年生まれ

この二人がつんくさんの娘たちなのではないかと噂されています。産まれた年が全く一緒というね。YouTubeの動画内で流暢な英語を話す、つんくさんの娘たちと同じ歳の女の子。

動画内では女の子の顔はハッキリと見えない。この動画について事務所側は一切のコメントなし。

つんくさんの子供さん達がインターナショナルスクールに通っていた事は有名な話です。

こんな画像を発見!

ws000777

長女ではないかと噂されている「Hotzmic」(ほつみっく)の方です。

怪しい。怪しい。この子達はつんくの愛娘たちなのではないか?とどわっと瞬く間に噂になりました。長女の名前は「寺田みずほ」という噂で次女ちゃんの名前は噂にもなっていません。

今後の活動に注目ですね。

嫁の加奈子との馴れ初め

親友の博多華丸に出光加奈子と『お見合いしたいわー。』と頼んだのだそうです。これが2005年の春の事です。

博多華丸はその事を出光加奈子に伝えてお願いすると、出光加奈子は快諾したと言います。

博多華丸は出光加奈子の連絡先をつんく♂に紹介。

つんくさんらしいですね。つんくさんは福岡にいた時に加奈子さんを見た瞬間一目惚れをされたそうです。

ws000786

お見合いの話から3か月後の8月、つんく♂は出光加奈子に猛アプローチをかけて交際に到ります。ただ、つんく♂の拠点は東京、出光加奈子は福岡という事で遠距離恋愛でした。

遠距離恋愛だったので、会えないのが寂しくて加奈子さんが東京に上京するも、つんくさんが忙しすぎて会えず、実家のお母さんに電話していたそうです。それを見ていたつんくさんは、結婚を早めました。

2006年交際1年で結婚。

ステキ過ぎるわ。女としてこんな幸せな事はないですよねっ!

ws000779

そして、つんくさんが見染めただけあるわっ!というのが料理!良妻賢母としても取り上げられていましたが、料理も上手で家庭をしっかり守っている。素敵な女性です。子供も3人も産んで育てて凄いですよね。

ws000780

美味しそう!イカの下処理とかとっても面倒なのにね~。健康的な食事内容です。そして、つんくさんのが闘病生活も献身的に支えていた。泣ける。

病室で妻と二人で先生から検査の結果を聞かされました。僕は何かを質問できるほど心と頭の余裕がなくなっており、一方的に「報告」を聞いているような感じで。先生の説明は、まるで頭に入って来ませんでした。妻も愕然とし、手が震えていました

夫であるつんくさんを支える為に寝るまを惜しんで喉頭がんについて調べていた。

ws000788

妻は寝る間も惜しんで本やインターネットで治療法や病院について調べ、入院中の僕のもとに毎日たくさんの資料を抱えてやってきてくれました。国内の治療法から海外のものまで、とにかくたくさん調べ上げ、専門医の紹介を得るために、知り合いやそのまた知り合いにまで電話をするなど、ものすごいパワーとスピードでした。

妻にもいくつかのメッセージを伝え、最後にいろんな口調で妻の名前を何度も呼びました。これからも何万回も呼べるものだと思っていた妻の名前ですが……。妻は泣きながら聞いていました。

アカン。目頭が熱くなってくる。愛する者に何度も何度も名前を呼ばれる・・・。アカン。

一時はどうなるかと思っていましたが、手術は成功して今までのように声は出せないものの
家族幸せに暮らしているようですね。二人の愛は永遠ですね。

スポンサーリンク