渡辺美奈代と旦那の息子の大学はどこ?ブサイク?身長?学校?歯茎?

渡辺美奈代さんと言えば、おニャン子クラブでお馴染みだったのですが、今の人はおニャン子クラブと聞いてもわからない人が多いかな。昭和のアイドル戦国時代の中でひときわ目立っていたのが渡辺美奈代さんでした。現在も変わらない可愛らしさですよね。そんな美奈代さんの息子たちと旦那さんの事についてまとめました。

旦那との馴れ初め

旦那さんの名前は、矢島昌樹(まさき)さんです。旦那さんは、郷ひろみさんの付き人をしていた時に美奈代さんと出会いました。

当時、美奈代さんは21歳でした。1996年に矢島昌樹さんと結婚。

スポンサーリンク

旦那はヒモ?

旦那さんは、過去に色んな事業を展開していたのですが、全て閉店しています。

六本木にカラオケ「六本木どうする」やレストラン「月の光」などを経営していた。その後は、美奈代さんがインテリアショップ「Kaguya-Hime374 かぐや姫ミナヨ」を立ち上げ、ここの社長として働いています。

現在は、家具のプロデューサーを嫁である美奈代さんにやってもらい仕入れ・販売などは旦那さんがやっているようですね。旦那さんの実家が家具やなので家具販売におけるノウハウはあるので美奈代さんの名前を借りてうまい事、経営しているようです。ヒモどころか、夫婦二人三脚で頑張っています。

この美奈代さんプロデュースの家具は楽天やyahooショップで販売中です。実店舗も白金台にあります。

旦那は浮気性?!

昌樹さんは、女性が大好きなようで美奈代さんが妊娠している時でも浮気をしたりと浮気男としても有名です。何度も浮気をするので、美奈代さんは罰としてブランド物を買わせているそうですが、正直、妊娠中・育児中の旦那の浮気は精神的にキツイですよ。美奈代さんも当時はしんどかったと言っています。

WS000286

しかも、子供が産まれてばかりの時に旦那の浮気相手から嫌がらせの電話がかかってきたりと散々だったようです。

これに対して旦那さんに「浮気相手とはキッチリ話をつけてほしい」と伝えていた。

しかし、旦那さんが何度も浮気するもんだから、もう半ば諦めた感じのようですね~。逆の発想で考えると旦那さんモテるんですね。ギラギラしています。浮気をしている男性って見た目にすごく気を使っているイメージでとにかくギラギラしている。根っからの男脳の持ち主で本能的なんだろうと想像します。

WS000287

全く関係ないけど、私の父も浮気性で母は、父の面倒を見たくないから浮気相手のところに行く父にお漬物を渡していましたw喧嘩をすることもなく、「はい、行ってらっしゃい」と見送っていました。

これを傍から見ていたのですが、父と母は同士だそうで、母は父の浮気を何とも思っていないと言っていました。w美奈代さんもこんな感じなのかな?

息子の大学はどこ?

美奈代さんと昌樹さんの間には二人の息子くんがいます。

1997年7月22日生まれの長男:愛弥(まなや)くんと2003年生まれの次男:名月(なづき)くん。

長男:愛弥くんは、18歳の時にアイドルユニット「And More 」のメンバーとして芸能界デビューをしています。

WS000285

2017年の誕生日で20歳になります。次男:名月くんは2017年の誕生日で14歳の中学2年生になりました。愛弥くんは中高一貫校である日出学校の芸能コースに通っていたそうです。

WS000282

そして、大学進学を果たし、大学入学式の時に撮った写真に「国士舘大学」と思いっきり写っています。なので大学は国士舘大学です。

WS000283

次男の名月くんも日出学校に進学したようです。私立学校の子供たちのサポートをする母親たちは大変そうです。愛弥くんが着ていた制服と一緒。

WS000280

息子の身長は?ブサイク?歯茎?

長男:愛弥くんの身長は164cmと低身長で歯並びが悪くブサイクでマザコンとかものすごい言われようです。顎や顔が小さいから歯が大きく見えるだけかなと個人的には思いますけどね。

WS000284

好きな食べ物は「お母さんの手料理」「今はお母さんが彼女かな?」

などマザコン発言に注目が集まり大ブーイング。日本はマザコン嫌うね~。この発言も言わされているかも知れませんが、愛弥くんをこれからどうブランディングしていくのか気になるところです。

母:美奈代は全力で応援しています。もう、可愛くて可愛くて心配でしょうがない美奈代さんは、四六時中、息子たちに付きまとっていたそうですが、母の愛情でしょう。父親が頼りにならないから必死で育ててきたのですからこの行動も理解できます。

WS000288

芸能界を知っているからこその行動かも知れませんけどね。色んな家族の形がありますが、これからも末永く幸せであってほしいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です