神田うのしくじり先生・ベビーシッターの名前・窃盗事件まとめ

神田うのちゃんと言えばモデル出身のセレブであり、またKYキャラとしてメディアで人気がありました。父親の職業は元官僚で弟は2人。長男の神田伸一郎さんは漫才コンビ「ハマカーン」として活躍されています。2012年のザ・漫才で優勝もして「神田うのの弟」としてもたくさんのメディアに出演していました。今回は、神田うのちゃんの弟の話ではなく、ベビーシッター窃盗事件しくじり先生での格言などを軸にまとめました。前置きが関係なさ過ぎてすみません。

しくじり先生

小さい時から周囲にちやほやされて育った結果「KYな発言をするようになった」

バレエの才能に美貌も備わった天真爛漫な性格が彼女の魅力でもあるが老若男女にまんべんなく嫌われる存在に。都内を歩けば、複数の芸能事務所からスカウトをされる。バレエも少し練習すればすぐに上手く踊る事ができ、

16歳 全国舞踊コンクールバレエ・ジュニア部 入選
17歳 全日本バレエ・コンクール 入賞
22歳 長野パラリンピック開会式「HOPE」主演

まさに才能ですよね。しかし、隣で苦労している子の悩みがわからず、KY発言をして周囲を傷つけていた。

「あの子はなんであんなに踊り方が汚いの?」

「あなたは下手なのにどうしてうのより前で踊っているの?」

本人はまったく嫌味もなく思った事を直球で投げていたに過ぎなかったがクッションもない言葉にショックで泣いてしまう子もたくさんいたとか。

芸能事務所からのスカウト時も友達に

「うのってなんでこんなにスカウトされるのかな〜?」と言い

友達は「うのがカワイイからだよ」というと「やっぱりどうだよね~」と返す

うのちゃんの謙遜(けんそん)の無さに周囲はドン引き。高校生の時はモテモテで「うのちゃん見学ツター」があったほど。

WS000338

凄いですね~クリッとした瞳にビックリするほどの小顔でスラッと伸びた手足。まるでお人形さんのようなのでそんな子が近くにいたら見に行きたくなる気持ちわかります。

高校を卒業後、バレリーナを辞めて日本でモデルとして仕事を始める。芸能生活1年目にしてCMのオーディションが決まりその後はトントン拍子で順調にキャリアを積んでいく。

「神田うのの人生は産まれてからずーーっと挫折知らず」

芸能界の大御所にも・偉いプロデューサーにもタメ口でテレビ関係者に面白がられる。もはや、KY発言が神田うののキャラクターだから誰も注意しないでと周囲が言っていた。

注意しよう KY自分じゃ 気づかない

注意したところで神田うのは、

「私という人間を変えてまで世の中に合わせようとは思わない」

と発言した事で大バッシングされる。

自分でも世間で嫌われていることを感じ始めていたそうですが、うのちゃんは自分を貫き通しました。とても立派だと思います。嫌われる勇気という本がありましたが、神田うのさんを見た方が早いかも知れませんね~。彼女は芯が強いのでブレる事がありません。それも、ご両親がしっかりと教育してきた事が大きいでしょう。

その後も、何をしても大バッシングが続きます。何をしても炎上・バッシングのターゲットに。それだけ注目を浴びている人気者という事になりますね。

炎上・バッシングまとめ

プロ野球選手(元ヤクルトの石井一久投手です。その後、木佐彩子アナウンサーとご結婚されました)との交際報道の時にも、自らを勝利の女神と表現

誰のおかげで「誰のおかげで12勝・8連勝もできてると思ってるの?」発言

WS000329

ストッキングをプロデュースした結果、売上役1500万足の大ヒット!!
さらにファッションブランドも展開
2009年年商100億円

32歳のときに年商2000億円の大企業の御曹司と結婚

WS000333

あ、後ろに親友の憲ちゃんが★☆お着物ですね。

WS000332

WS000331

結婚式を9回も挙げて、そのたびごとの写真をブログにアップ

娘のお弁当のおかずに黒毛和牛、飛騨牛、松茸などが入っている

WS000330

庶民から見るとセレブ自慢に見えるのでしょうね。しかし、神田うのちゃんの中ではごくごく普通の事なんですよね。だから炎上する事など考えもつかなかった。彼女は、まったく気にしていませんが。毎回、反感をまんべんなく買う女と化しているようです。

乃木坂46の生田絵梨花さんは、セレブなブログなので会員制にすれば良いと助言

神田うのちゃんがプロデュースしている商品などは、ほとんどが庶民に向けての商品なので会員制にしたらまた違うマーケット法を取る羽目になるので厳しいでしょう。無料ブログでも収入だけで数百万は稼いでいるでしょうね~。

WS000334

しかし、ファンもいますからね。私も昔から好きでしたからね~。見た目よりテレビで見るあの性格が好きです。今は大人になって昔ほどトゲもなく妻として女性としてのうのちゃんを感じます。

スポンサードリンク

ベビーシッター窃盗事件

2014年ベビーシッターに自宅内の金品を盗まれる事件が発生。ベビーシッターは4人いたのですが、その中でもうのちゃんが一番信頼をしていた古株(当時60歳の岩井圭子被告)の女性シッターが犯人でした。

WS000323

この事件の際も「1300万円盗まれた」こと自体が自慢」と叩かれる。

被害総額を計算するのも怖いというコメントもありましたが、警察に被害総額を聞かれるので答える為に確認したのが約3000万円ほどでした。

WS000335

ここでなぜ4人もベビーシッターを雇ったのか?

うのちゃんは、先輩ママに「シッターは一人だと自分の子供がシッターをママと勘違いする事があるから複数人雇った方が良い」というアドバイスを受け、夫と義母で面接を行い結果、4人のベビーシッターを雇い、1日に3時間ぐらいで3人~ローテーションで娘のお世話をしてもらっていたそうです。

その中でも岩井圭子被告の面接の時は、即決だったそうで、勤務をあまり偏らないようにしていたが、岩井圭子被告にお願いする事が増えた。他のシッターだとあまり飲まないミルクでも岩井圭子被告の時だけたくさんミルクを飲む事がわかり、優秀な人なんだと思っていた。

その後、娘が寝た後は、岩井圭子被告と晩酌をする程の仲になる。岩井圭子被告に夫の事や仕事の事など悩みも相談に乗ってもらうほど信頼していたのに裏切られたうのちゃんはとてもショックを受けました。

WS000336

そして、娘ちゃんも岩井圭子被告にとても懐いていたようで、岩井圭子被告が出勤できなくなったのは自分のせいだと思っていたそうです。

それも、岩井圭子被告のカバンを勝手に娘ちゃんが開けようとした事に対し岩井圭子被告が大声で叱った事で娘ちゃんは自分のせいだと感じた原因のようです。

WS000337

卑劣ですね~。カバンの中には盗んだ金品があったのでしょうね~。被害が発覚する前に岩井圭子被告にうのちゃんが、「最近、物がなくなっている」と相談をすると岩井圭子被告も「私も、物がなくなっている」と自分が疑われないように被害者のフリをした。

その後、岩井圭子被告は懲役2年4ヵ月の実刑判決を受けた。

いまだに謝罪の言葉はない。

誰を信じたら良いのかわからなくなる事件でしたね。夫の事を相談した時に離婚もススメられたそうですから、かなり妬んでいたのでしょう。

岩井圭子被告の夫は会社経営者だったようですが、破産。息子は精神疾患を患っていて病院の入院費が払えない。息子にブランド物を与えると安心感を得られる。など自己中心的な発言を裁判所でしていたそうです。

元会社経営者の奥様だった人がベビーシッターをしている事に惨めさを感じたのかも知れませんね。しかし、週3.4日3~4時間の勤務で月収20万円も貰っていたのですから、普通は不満も出てこない程の待遇ですが、元奥様は満足しなかったのでしょうね。

妬みは怖いですね。精神的にショックな事件がありましたが、今は、娘ちゃんも大きくなりうのちゃんと一緒にパーティにお出かけするなどして母子ともに楽しそうです。セレブとしての道を歩んでいますね~。素敵です。

神田うのちゃんの娘ちゃんのまとめ記事はこちらから

スポンサードリンク