梨花の子供/息子は発達障害?名前はじげん?ハワイの学校?現在の顔【画像】

モデルとして人気があった梨花さん。ロンドンハーツの格付けによく出演されていたのですが、結婚してからあまり見かけなくなりました。

この時の格付け面白かったな~w重たい女で気まぐれで負け犬キャラというイメージからオシャレで可愛いママのイメージに変わりました。(負け犬って完全に勝ち組やけどね)

しかもブログにはプライベートの友人と楽しく過ごしている様子など芸能人としての見せ方が上手だなと個人的に思いました。最近、アンチが増えたと言われている梨花さんと子供さんについてまとめました。

梨花の子供/息子

梨花さんは2010年1月9日に3歳年下の一般男性と入籍。翌年の2011年11月18日に第一子である長男を出産。長男を授かる前に3度の流産を経験。やっとの思い出長男を授かるが生死をさまようほどの難産だったようです。

「赤ちゃんの首には二重にへその緒が巻き付き」、梨花は「意識不明」で「輸血」や「心臓マッサージ」が必要な事態に…。わが子を抱けるようになったのは、出産翌日の19日になってからのことだった。

出産は何が起こるかわかりませんから他人事ではありません。難産になった原因は・・・

「梨花さんのようなケースは、高齢出産に多いです。考えられるのは、陣痛が弱い微弱陣痛で分娩が長引き、赤ちゃんが生まれた後、子宮収縮不良になって弛緩出血になったのでしょう。

弛緩出血とは、妊娠で胸の下まで伸びてしまった子宮は、通常、分娩後すぐにおへその下あたりまで戻るのですが、分娩後も収縮せず胎盤がはがれてしまったところから出血するということです。その場合、大量出血するので、すぐに輸血しないと命にかかわります。この微弱陣痛や子宮の戻りが悪いといったことは、高齢出産のリスクのひとつ。また子宮の戻りは2人目の出産のほうがいいので、これは高齢初産のリスクともいえます」

私も歳をとってから三人目を出産した時に微弱陣痛で梨花さんと近い状態になった事があります。私の息子は産道でつまり心音がゆっくりになり何とか出てきた時には全身紫色でした。やはり高齢出産はリスクが高いと身をもって体験しました。

梨花さんは息子を抱っこできたのは出産の翌日のようです。母子無事で本当によかったですよね。その後、約9ヶ月になった息子くんは、急性喉頭炎(クループ)という病気にかかり救急車で運ばれている最中に受け入れ先がなく病院のたらいまわしにされたとか。

よくある話です。私も何度かありました。どこの病院も手一杯なのでしょうね。こちらとしては心配でたまらないですよね。息子くんは、受け入れ先が見つかり処置を受け回復したのですが、1歳10か月の時に喘息性気管支炎で入院をしました。小さい子供は容体が急変するので親も怖い思いをしたと思います。

このような事があったがあり、息子くんはよく泣くという事からネット内では心ない言葉が出てきました。「息子は発達障害になった?」「息子は発達障害なのでは?」と検索する人が多いです。発達障害という事実は確認されていません。

スポンサードリンク

名前はじげん?

ネット内では、息子くんの名前は「蒔絃(じげん)「よーくん」「くにお」と噂になっていますが、名前は非公開なのでわかっていません。

ハワイの学校とは?

2015年秋頃から息子くんと二人でハワイ生活をスタートさせました。

旦那さんと離れて息子と二人でハワイでの生活を決めた理由は何なのでしょうか?

6月より、息子の成長のために「パパなしで色々なことを経験させたい」、そして「私自身の人間力を上げるために」とひと夏のハワイ移住を決断し、今年4歳になる愛息子と2人きりのハワイ生活をスタートさせた梨花。この2ヶ月間、慣れない生活に戸惑いつつも、ハワイの大自然を満喫しながら、息子のサマースクールや英語の勉強に奮闘する様子をつづっていた。

帰国直前には息子と生活を振り返ったようで、「この2ヶ月のこと、これからの未来のこと、息子と話した。思ったより理解している」と息子の成長を実感し、「mamaは君が本当に誇りだよ!」と喜びをあらわにしていた。
引用:梨花、息子と2人きりハワイ生活から帰国「本当に誇り」

正直、この人賢いな~と思いました。個人的に思うのは、日本にいると仕事も周りの目もありますし、とても息苦しい環境で、そこで子育てをするとなると夫婦間での喧嘩も増えると思います。一般の夫婦でも子供が5歳になるまでは喧嘩が多く離婚も多いのが現状です。息子と二人でハワイに移住する事で旦那さんとの喧嘩をする事もなくのびのびと子育てができる環境はとてもいいと思いました。

しかし、ネット内では「離婚準備か?」「なぜ、旦那と一緒にハワイに行かないのか?」色んな憶測が飛び交いました。ハワイはアメリカなのでビザの関係もあったと思うんですよね。

旦那さんは、旦那さんで日本でやりたい事があったそうですし。色々と悩んだ結果、息子と梨花さんにとって一番いい選択だったのかも知れませんね。今では一緒にハワイで暮らしているそうです。因みに旦那さん、結婚当初は建築関係のお仕事だったのですが、今ではハワイでフードコーディネーター/シェフに転職されたようです。

梨花の旦那さんまとめ記事はこちらから

2017年で息子くんも6歳になることから日本の私立小学校の評判を周囲に熱心に聞いている事が明らかになりました。小学校のお受験を考えているのかも知れませんね。

来年2018年には入学時期ですからどのようになるか楽しみですね。2年というハワイ移住もちゃんと計算された事だとわかりますね。どれだけ息子の事を考え愛しているのかが伝わります。やっと授かったたった一人の息子の為にいい環境を与え、いい教育を受けさせてあげたい思いがわかります。

梨花が、最近帰国するたび周囲に熱心に相談していることがあるという。
「日本の小学校のお受験事情とか、有名私立校の評判なんかを聞いて回っているそうです。息子さんは今ハワイのスクールに通っていますが、2年後には小学校に上がる年になります。梨花さんとしては、このままハワイの学校に行かせたいという思いの一方、そのタイミングで日本に帰ってくることも考えているみたいです。

なかなか子供に恵まれなかった梨花さんですから、やっと授かった息子さんには最高の環境で最高の教育を受けさせたいという思いが強いんです。ハワイか日本か、梨花さんにとっては2年後の大問題なんです」(前出・ファッション関係者)
引用:ハワイに住む梨花 息子の小学校入学控えて帰国検討中

ハワイのスクールに通っている息子くんですが、他にも日本の学校にも通いう事になったようです。日本語でお話ができるお友達が沢山できるのが楽しみのようです。やはり来年の小学校は日本なのかな?しかし、凄いですね~こちらも息子くんの将来が楽しみです^^

梨花息子の現在の顔

お兄ちゃんの顔になってからネット上に息子くんの顔を載せる事を辞める宣言をしました。しかし、ちょろっとした顔が見えるか見えないかというショットはたまに載せています。

人の子供の成長は早いな~。とても幸せそうなのが伝わります。なんたってハワイ州観光局からスタイル親善大使に任命されていますからね。ファッションやライフスタイルなど全般的にハワイの魅力を発信していくことがお仕事の一つですから素敵☆幸せそうと思われるようにしています。が、純粋に楽しそうです。

梨花ブランド

アパレルメーカーJUN(ジュン)が、タレントの梨花をクリエイティブ・ディレクターに迎えて、4月14日にライフスタイルストア「Maison de Reefur(メゾン ド リーファー)」をオープンする。

梨花初となるオリジナルブランド「Reefur」をはじめとしたファッションに加えて、ライフスタイルを提案する。

簡単に言ったら梨花さんがセレクトした洋服や雑貨・オリジナル商品がおいてあるお店です。

メゾンドリーファーの月売り上げは1億円!

パリをイメージしたブランドを作っている人が何故ハワイに移住しているのだっ!と突っ込む人も。2017年で5周年を迎えるメゾンドリーファーは順調に店舗数を増やし今年は、名古屋・博多と立て続けにオープンしました。

梨花さんは「2年内に店舗数は2桁にある思う。全国に展開できれば」と意欲を見せています。そして、梨花オリジナルブランド「リーファー」を立ち上げました。しかし、このリーファーがあまり評判がよくないみたいです。

とにかく値段が高い!と嘆く人も。アンチも増えたという事になります。ブランドの商品を見ていたらブランドらしい値付けでこだわりもあるので個人的には妥当な値段かなと思ったのですが、今の日本で高額商品を買う人が減っているので難しいのかな~と思ったり。

このリーファーのブランドデザインもハイブランドのパクリじゃん!という声も上がっていますが、ハイブランドも色はあるもののみんな同じような感じかなとファッションに疎い私は思いました。

『CELINE』(セリーヌ)のデザインに似たバッグを販売しようとして『CELINE』(セリーヌ)側からの抗議で販売に至らなかったことがあるそうです。そのことをきっかけに梨花が雑誌モデルをするときに『CELINE』(セリーヌ)側から衣装提供を拒否しているそう。真偽は不明

アンチが増え、叩かれるという事は羨ましがられている証拠ですね。これからもパワフルな梨花さんの展開が気になるところです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です