篠原涼子の子供の学校と幼稚園はどこ?青学?名前と年齢?3人目?【写真】

篠原涼子さんと言えば、ごっつええ感じ時代の印象はなくなり、今では出来る女というイメージがつきました。24歳年上の市村正親さんと結婚し、2人の子供に恵まれました。今回は、市村正親さんとの馴れ初め・2人の子供たちについてまとめました。

篠原涼子の子供の学校はどこ?

2008年5月10日第一子である長男を出産。その4年後の2012年2月22日に第二子である次男を出産。二人の男の子に恵まれました。2017年現在、長男の年齢は9歳で小学3年生。次男の年齢は5歳で年長さんになりました。

篠原さんは、次男を妊娠中に長男に青山学院大学付属幼稚園を受験させていましたが、付属幼稚園は不合格だったそうで、青山学院大学初等部の受験には合格しており、今は青学に通っていると言われています。

WS000426

次男も長男が通っていた幼稚園に受験して入園していると考えられます。長男の受験のさいは、仕事をセーブ(女優業を1年半休止)してひたすらサポートに徹していたようです。小さい子供の受験は親のサポートありきですからね。

WS000427

そして、二人の子供たちの名前は公表されておらず、また写真もありません。ただ、篠原さんは、子供たちがプレイボーイになるのではないかと心配しているようです。

心配の原因は、父親である市村さんの浮気癖が気になっているのでしょう。市村さんの浮気性は有名だそうですから。篠原さんとの出会いも浮気から始まった略奪愛婚と言われています。

スポンサードリンク

3人目?

あれ?篠原涼子さん最近太った?となり、もしかして3人目?!と噂になっています。噂になった画像はこちら

WS000424

確かにお腹の辺りがふっくらしているように見えますが、こうなるドレスかなとも思います。今年で44歳になる篠原さんですが、3人目はありえるのだろうか?個人的には年齢で太っただけなのでは?と考えます。しかし、妊娠も無きにしも非ずですよね。ラブラブ夫婦だそうですから。もし、妊娠しているとなればかなりの高齢出産となりますよね。

夫婦仲は篠原涼子は市村正親の前ではまるで少女のようになってしまうそう。夕飯のおかずを何にするかのような、些細なことでもすぐに言い争いになってしまい、意見が違うと篠原涼子の方が拗ねてしまうそうだ。

初産ではないですが年齢と共に出産は大変になりますから、妊娠しているのであれば母子ともに心配ですね。今後の動きに注目ですね。

市村正親との馴れ初め

二人の出会いは2001年。蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」の恋人役で共演したのがきっかけになり、舞台だけではなくリアル恋人になりました。しかしこの時、市村さんは既婚者だったのです。

WS000425

同じ舞台で活躍していた女優さんと結婚をしていたのですが市村さんの浮気性に嫌気がさしていたのか、性格の不一致なのか、はたまたすれ違いの生活だったからなのか?原因はわかりませんが、二人は別居をしていました。別居中に市村さんが不倫をしていたという形になります。

そして、不倫関係は2年間続き、市村さんが2003年に妻と離婚。篠原さんとの交際はそのまま続け2005年に二人は結婚(当時、篠原さん32歳・市村さん56歳でした。)妻との離婚から結婚までの2年間は、二人の結婚に対して篠原さん側の親族たちが猛反対していたようです。

特に篠原さんの父親は最後の最後まで反対していたと言われています。父親ほどの年の差でバツ1の男と結婚するとなればどこの親も反対するでしょう。二人は、結婚を認めてもらうために何度も父親の元に足を運んだようです。

「結婚後、早いうちに子どもをつくるように」という条件つきで父親にも結婚を認められ、周囲に祝福されての結婚となりました。

結婚はできたものの、結婚式をあげなかったので父親に花嫁姿を見せてあげられなかった事が心残りになっているようです。なのでその後に親族たちを集め食事会を開きました。これは市村さんの提案だったようです。この時にやっと花嫁姿を父親に見せる事ができたそうです。

結婚式を挙げなかったのは、篠原さんの父親が闘病中だったからと言われています。花嫁姿を見せた三日後に篠原さんの父親はお亡くなりになりました。

結婚から3年後に長男を出産したのですが、長男が生まれたとき、市村正親は「君に会うために59年間待っていたんだよ」と感動と喜びをあらわにしたそうです。

WS000428

還暦を過ぎている市村正親にとって、2人の息子はまさに目に入れても痛くないほどかわいくて仕方ないそう、テレビ番組でも「彼らのためなら労を惜しまず、何でもやっている」と語っています。ちなみに、市村正親の携帯電話の待ち受け画面は、妻篠原涼子と2人の息子の写真なのだそう

市村正親が胃がんで手術

2014年7月、市村正親の胃がんだった事が判明。しかし、発見するのが早かった為、がん細胞はすべて摘出できています。胃がんを発見したきっかけは、急性胃腸炎で入院した事が始まりでした。篠原さんが「念のために精密検査を受けてみたら?」と提案。がん発見となりました。

市村正親はインタビューの中で「妻の助言がなければ、腹痛で終わっていたかもしれない。知らないうちに病気も進行していたかも。妻からは本当に、いろんな宝をいただきましたけど、またもう1つ、命という宝をいただいた気がする。命の恩人です」と感謝の言葉を口にしました。

「2人で抱き合いました。お互い泣きました。手術受けてよかったと思ったし、いろんなものを信じてよかったと思ったし、女房、子供のためにこれからもしっかり生きられると思った。神様がまだまだダメだよって言ってくれたみたい」とも語っています。

本当に、篠原さんの一言がなかったら恐ろしい結果になっていたかも知れませんね。という事で、二人の出会いから不倫→略奪婚→2児の出産→3人目の噂→市村正親の胃がんについてでした。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です