哀川翔の娘:桃子・足立梨花かわいい!リバース?年齢と学校は?

哀川翔さんと言えば、Vシネマ・カブトムシというイメージが強いですが、実は5人の子沢山パパでもあります。今回は、末っ子次女の桃子(福地桃子)ちゃんについてまとめました。

福地桃子がかわいい!

親の七光りなんて言われている福地桃子ちゃんですが、個人的に一瞬、足立梨花ちゃんに似ているなと思いました。

足立梨花ちゃん【画像】

福地桃子ちゃん【画像】

色白でつぶらな瞳に長い黒髪。画像を見てもやはり似ている。どっちにしてもかわいい事には変わりない。

生年月日:1997年10月26日

出身地:東京

身長:153cm

血液型:A型

趣味:映画鑑賞・旅行

特技:バレーボール

スポンサーリンク

年齢と学校

2017年の誕生日で20歳になります。出身校は和光学園と噂されています。当時は焼き肉店でアルバイトをしていたそうです。


哀川翔さんと一緒にテレビに出ている時に「パパに似ているよね」と言われると嫌な顔をしてみたり。年頃女の子らしい反応を見せていました。

子供の頃に哀川パパにゲーム機を破壊されたと親子エピソードを披露。哀川パパは親がちゃんと見ていたら子供はグレない。親が自分の時間を作りだすと子供はグレる。と笑ってコラえてで言っていました。なるほど。一利あるかも。

親子共演

哀川翔さんと娘の福地桃子さんは、2014年12月「借王(シャッキング)~華麗なる借金返済作戦」で親子共演しました。

実の親子の雰囲気を期待されオファーが来た。このドラマの共演をきっかけに芸能界に興味を持ったようです。

「こんなに面白い事をやっていたんだ。もっと勉強したい」

小さい頃から父親の現場で過ごしていた桃子ちゃん。小学6年生までは芸能界にそこまで興味を持っていなかったようですね。

親子共演に対して哀川翔さんは

今回の撮影に哀川は「親子役ということで、日常とものすごく近いから、普段通りの日常とさほど変わらない感じだね」と感想。一方の桃子さんも「親子という設定だったので、とてもやりやすかったです」と撮影を終えての感想を語った。

また娘の演技について哀川は「演技っていう演技じゃないからね(笑)。日常の会話だから、そんなに演技する必要もないし、本人はどう思っているかわからないけど、ナチュラルで良かったんじゃないかな」と照れつつも褒めのコメント。

どことなく嬉しそうでしたね。本格的に女優を目指し2016年2月に憧れの女優・新垣結衣さんが所属するレプロエンタテインメントに入りました。ガッキーの後輩としてこれからも頑張ってほしいですね。

出演作は?

女優デビュー作は2016年10月「潜入捜査アイドル刑事」婦人警官の役

2016年11月「痛快TVスカっとジャパン」2時間スペシャル

2017年5月「良かれと思って」親子出演

2017年6月「笑ってコラえて」ハシゴ酒で親子出演(母の青地公美さんも出演されていました)

この番組をリアルタイムで見ていたのですが、哀川翔さんは、毎日21時頃にはもう就寝するそうで、レモン酎ハイを10杯ほど飲んで一時休憩という名の仮眠をしていましたが、2時間経っても起きないので助っ人として母親の青地公美さんが登場!娘と一緒にハシゴ酒のロケをしていました。

桃子ちゃんはまだ19歳の未成年という事で親同伴でなければいけなかったんですね。その後、哀川パパが起きて来て得意の手品(自称:マジック歴40年)やギャグ(斉藤さんだぞを哀川さんだぞ)などを披露しながら最後までロケを終えました。

「親の七光り」「行き詰ったらコネ持ち出すの辞めてほしい」などの批判的な声もありますが、二世タレントの宿命ですね。これからの成長がとても楽しみな女優さんでありますし、哀川さんとの親子共演も楽しみです。

リバース

何故、「福地桃子 リバース」と検索されるのか調査してみたところ、ドラマ「リバース」に関係あるのではないかと思われます。

リバースに桃子ちゃんは出演されていませんが、似ている女優が出ていた事から検索されていたのではないかと推測します。山口まゆさんを桃子ちゃんではないかと検索したのかな??真相はわかりませんでした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です