ディーンフジオカの嫁は富豪?タトゥー?年齢は?再婚?父親の会社は?【画像】

Pocket

2015年の朝ドラ「あさが来た」で五代役で人気爆発!ディーンフジオカさんイケメンなのに飾らない感じがナチュラルでいい!

日本語、中国語(広東・北京)、英語、インドネシア語を自在に操りアジア全域は無理不自由なく生活できるんだそうです。

しかも、3人の子供達のパパでもありかなりのイクメンでも有名!完璧すぎる男の奥さんが気になる!今回は、ディーンフジオカさんの奥さんについてまとめました。

嫁の年齢・国籍・名前

奥さんの名前はヴァニーナ・・アメーリア・ハイダヤット(Vanina Amalia Hidayat)国籍はインドネシアです。年齢はディーンさんの2歳年上なので2017年で39歳になる計算になります。姉さん女房だったんですね~。

国籍はインドネシアですが、オーストラリアに14年、台湾にも住んでいた過去があるようです。

スポンサーリンク

嫁との馴れ初め

ディーンさん、4兄弟の長男で生粋の日本人のようです。父親が中国で生まれた事から父親が中国人という噂もありますが、祖父母も日本人のようです。

奥さんとの馴れ初めですが、2008年頃、台湾で出会う。

共通の友人と一緒に台北でディナー。

互いに「運命的な出会い」を感じて交際に発展。

「真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていた」というディーンさんに対し、
ヴァニーナさんは「自分が知ってた“日本人”とは全く違って“ファイヤーボール”みたいな人」という印象を抱き、
ディーンさんもまた「言葉数は少ないけど発言がストレートで要点を突いてて、エキセントリックな人」という印象を抱いたといいます。

ディーンさんは奥さんについてこう紹介しています。

ストリートチルドレンに会った時に、空のスーパーのカゴを子供達に持たせて「これに好きなだけ好きなものを入れなさい。薬や暴力などに手を出さず、しっかり学校に行きなさい。」と奥さんが、困っている目の前の人を助ける姿を見て「この人すごい女性だな。」と思ったそうです。

カッコイイ女性ですね。奥さん実は、がっつりタトゥーが入っています。「ジャカルタの虎」という異名を持つ由来はこのタトゥーから来ているようです。因みにこのあだ名をつけたのは夫であるディーンさんです。

結婚の決め手

2人は4年半の交際の後、ディーンさんは日本で仕事をすることとなり「ここで別れたら、もう終わりかもしれない。」ととっさ的に、ホテルを出る前に「結婚しよう」とプロポーズしたそうです。その際、奥さんは涙を流し、結婚することに。

奥さんの人間性に惚れたようです。2012年に二人はバリ島で挙式をし、2014年に男女の二卵性双生児、2017年に男児、3人の子宝に恵まれました。

二卵性双生児という事は、もしかしたら不妊治療を受けていたのかも知れませんね。偶然という事もあり得ますが、その場合は母親の血統が関係あるようです。

嫁は富豪?父親の会社

奥さんのその美貌とただならるセレブ感から「富豪」というキーワードが付いています。噂ではヴァニーナさんは元モデルで父親はホテル・音楽関係の会社など手広く展開し経営しているという情報もありますが、あくまでも噂です。逆玉の輿なんてコメントも落ちていますね。

実際はどうなんでしょう。オーストラリアに14年や他の国でも生活をしていたようですから確実に貧乏ではないですね。

ディーンと嫁のタトゥー

ディーンさんも奥さんもタトゥーが彫られています。とハッキリ言いたいところですが、この女性は全くの別人かも知れません。

【画像】真ん中の女性がヴァニラさんなのですが胸元を見るとタトゥーがないような。。

【画像】一番右端が奥さんです。やっぱりないような。

【画像】青い服の女性が奥さんですが、やっぱりタトゥーないですね!

ディーンさんは左腕に、奥さんは肩から鎖骨の方まで大きなタトゥーがあります。

ディーンさんのタトゥーは獅子かな?ディーンさんはしし座でもあり、また中国では獅子は福を招いて邪気を払うとされています。

【画像】こちらのトラは絵かシールのようです。実際に彫られていません。

因みにtfjok(タツオフジオカ)の頭文字とのこと。ディーン・フジオカの公式サイトにもあるロゴマークである。

実は再婚

ヴァニーナさんは18歳の時に子供を産んでいます。その時の子供(息子)は20歳のようです。ディーンさんは、彼女のことを理解した上で結婚しました。

【画像】噂の息子(息子さんのSNSから引用)

なので彼女のことを悪く言う事は違うよねと思います。アンチがいますからね~。「再婚」というネタがあがり、またヴァニーナさんの事を検索する人が増えたためかインスタグラムのアカウントは削除されました。因みに3人目を出産されてから削除されたようです。

ディーンさんは、「大切な家族の一人」として接しているようです。色んな家族の形がありますよね。これからも変わりなく、幸せな家庭を築いてほしいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です