小雪の子供は何人?性別は?亡くなった?名前と年齢は?保育園?幼稚園?写真


小雪さんと松山ケンイチが結婚したのは2011年4月で今年(2017年)で結婚6年目になります。今回は、二人の子供の人数や性別などをまとめました。

子供は何人?性別は?

2012年1月5日第一子となる男の子を出産。予定日より18日早く産まれたようですね。この時、夫である松山ケンイチさんも立ち合いました。

2013年1月10日に第二子となる女の子を出産。この時、韓国で出産されたのですが、ニュースになっていました。この時のまとめは後ほど。

2015年7月8日に第三子となる男の子を出産子供は3人になりました。そうそう、韓国での出産の時のニュースですが、第2子を韓国で出産した小雪さん。

利用した韓国の『産後調理院』は、充実した産後ケアを受けられる施設です。最高級個室の場合2週間で約100万円の費用がかかるセレブ御用達の高級病院と噂されており、批判の声も上がっていました。

なぜ、韓国で出産したのか?一人目を産んだ時に産後うつになり次はうつになりたくないと強く思ったのでしょうね。

アナザースカイに出演した際に知った韓国に産後院という産後ケアをしてくれる施設を利用する事に。このようなシステムを日本でも普及できないかと身をもって体験する事にしたそうですが、これが悲劇の始まりでした。

2人目の出産も松山さんは立ち会いました。しかし、この病院は小雪さんが求めているような病院ではなかったようで、無断で病院を転院してしまいました。

小雪さんは、2週間で100万円を超える入院費を払ってまで韓国で出産したのに思ったほどの産後ケアは受けられなかった。もっと産後ケアをするべきでは?と病院側に訴えるも、病院側はこれを拒否!

ここで不満が爆発してしまい無断転院をしてしまいました。無断転院なんて普通は考えられませんよね。

病院側も無断転院に大激怒!病院側は地元警察に身元不詳の女性2人が無断で病院に侵入した事を捜査依頼。そして、小雪さんは未払い料金で訴訟を起こされました。

身元不明の女性は小雪さんの転院を手助けした女性であり、また、未払いだった14万円を支払い訴訟は取り下げられました。これで問題解決になったのですが、産後すぐに大変な思いをしたと思いますが、無断転院は常識的にないですよね。

因みに3人目は日本の都内の病院で出産されました。噂ではセレブ・芸能人御用達の山王病院ではないかと言われています。

スポンサーリンク

名前と年齢は?

子供たちの名前ですが、非公開となっています。噂もありません。子供たちの年齢ですが、2017年の誕生日で長男が5歳の年長さん・長女が4歳年中さん・次男が2歳になります。

小雪さんが出産した時の年齢は長男35歳・長女36歳・次男38歳ですね。一人目を出産してわずか4ヵ月で妊娠を発表した時は話題になりました。

ネット内では「産み過ぎ」「早すぎ」など色んな書き込みがありましたが、年齢を考えると仕方がないと思います。むしろパワフルでタフという印象でした。

亡くなった?

小雪さんの子供が亡くなったというキーワードがありますが、そのような事実はありませんね。流産ということもないので何故このキーワードがついたのかわかりませんでした。

保育園?幼稚園?

小雪さんは「普通の家庭のように育てたい」と願っていたものの、世間からバッシングを受けました。

「芸能人でお金もあるんだから、私たちに譲るべき!」

待機児童問題は大きな話題になっていましたが、この問題でネット内で袋叩きになっていました。結局、都内にあるインターナショナルプリスクールに入園。

月8万円もするそうですね。まぁ余裕でしょうが普通の家庭のように育てたい小雪さん。しかし、インターに入園させたもののまたバッシングを受ける。

「そんなに公立にこだわるなら普通の公立幼稚園に通わせればいいのに!」

など言われたい放題。結局、認定こども園に通わせることにしたそうです。幼保一体型の施設ですね。待機児童問題もあり、認定こども園が増えてきました。

私の子どもたちも認定こども園に通わせていましたが、普通の幼稚園より融通が利くかなと思います。何をするにも批判を受ける芸能人は大変ですね。

しかし、しっかりとした理念を持ち子供たちを育てている小雪さんと松山さんは素敵ですよね。これからも家族5人で幸せな家庭を築いてほしいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です