真木よう子と離婚した旦那:片山怜雄はどんな人?子供の学校・年齢・名前


真木よう子さんがバツイチ子持ちという事は割と知られていますが、表立って話題になることは少ないですよね。俳優業はプライベートをあまり明るみにしない方針の事務所も多い事から謎が多いです。そこで今回は、元旦那と子供についてまとめました。また、破天荒で型にはまらない真木よう子さんの性格や素顔もまとめてみました。

離婚理由

真木よう子さんが結婚したのは、2008年11月10日。離婚したのは、2015年9月。お相手は元俳優の片山怜雄さん。

周囲は二人の結婚に大反対だったようです。しかし、真木さんは、両親が離婚している事もあり、普通の温かい家庭に憧れていたこともあり周囲の意見を無視する形で結婚。

翌年、2009年5月10日に第一子となる女の子を出産。名前は非公開で噂もありませんでした。離婚理由は、真木さんの不倫が原因と噂になっています。あくまでも噂ですが、真木さんの性格を考えると普通の感覚の人には扱えない人物だったと思われます。

因みに、離婚原因であるとされる不倫相手は長塚圭史さん。2012年にフライデーされています。共演俳優たちと毎日のように深夜まで飲み歩く姿がたびたび目撃されていました。

朝帰りは当たり前。家に帰らない日もあったそうです。でも、一家の稼ぎ頭ですからね。女性だけど性格は男っぽい真木さんに旦那さんは限界を感じたのでしょうか。

毎日、仕事・飲み会で帰ってこない旦那を待つような感じだったのかな。元旦那さんの片山さんは、ごみ出しやオムツ替えなど専業主夫だったようです。

パートをしながら小説作家を夢見ていたようです。正直、結婚5年以内に離婚する夫婦は多いですからそのパターンというのもあり得ますね。もう我慢の限界やー!的な。

真木さんは真木さんで、経済力のない旦那に愛想をつかしたという話もあります。山田優&小栗旬夫婦など芸能夫婦でも上手く協力者を得ながら互いに高収入!という夫婦もあるのに旦那さんの甘えた考えが気に食わなかったのかも知れませんね。

外で戦って家でも戦うとなったら真希さんも大変でしょう。家の中でイライラ。外で発散。このパターンも多いですよね。女の人は冷めるのも早いし見切りも早いですからね~。

そして、子供は女の子ですから、やはり母親が恋しかった事でしょう。家事を全くしない母親が冷凍食品をチンして作ってくれるだけでも嬉しいと言っていたのは川村カオリの娘。子供は無償の愛ですよね。子供の頃は母親はいつだって偉大。

流石の真木さんも、子供の事を考え(仕事の事も考え)小学校に上がるタイミングで名字が変わっても子供に支障が少ないだろうと時期を見て離婚をしたようです。

スポンサーリンク

子供の年齢・学校

子供の年齢は2017年で9歳の小学3年生です。小学校は和光学園と噂になっています。どこを見ても和光学園という情報が流れています。現在は小学3年生。そろそろ難しい年頃になってきますね~。

娘は真木さんに似て活発な子らしいです。両親ともに顔が整っているのでお人形さんのように可愛いのでしょうね。娘の画像・写真はありませんでした。

真木よう子の性格と素顔

4人兄弟の中で唯一の女の子。2人の弟と兄が一人。男社会でたくましく育ったのですね。性格は、「男(オス)」と本人が言っています。周囲からは近寄りがたい雰囲気ではあるが、とてもチャーミングと評価されています。これからの活躍にも注目ですね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です