ビートたけしの子供は何人?娘の井子の現在は?歌手?アナウンサー?

今回は、ビートたけしさんの子供についてまとめました。

ビートたけしの子供は何人?

ビートたけしさんは、1980年に元漫才師の北野幹子さんと結婚。本当は違う女性に気があったけど、幹子さんのご両親が勝手に婚姻届けを出したそうです。それも仕方がありません。

二人にはすでに未婚でありながら1男1女を授かっていました。更に、離婚は世間の恥だ!とたけしさんの実母が幹子さんの肩を持つので夫婦完全別居ながらに現在も夫婦関係にあります。

更に、たけしさんの収入の7~8割は幹子夫人の懐に入る仕組みになっているようで、たけしさんは残りの2~3割で生活をしているそうです。完全別居ながらも父親としての役目(稼ぐ)は果たしていた。

たけしさんは家に帰らないことをテレビなどでネタにしていますが、公然と愛人をつくって“火宅の人”状態なのを幹子さんは黙って認めてきたわけではありません。毎週金曜日は夫婦で食事を共にするとか、決めごとがあり、それにたけしさんも忙しい時間を縫って、従ってきたんです。1月18日のたけしさんの誕生日には、たけし軍団のお弟子さんも招いて内々の誕生パーティーを開く。幹子さんは手料理でもてなし、最後に見送る役目だったのです

幹子さんも寂しかったと思いますが、たけしさんにもたけしさんの周りにも助けられていたのではと思います。

幹子さんは、その「オフィス北野」からたけしさんのギャラを受け取る資産管理会社の社長という地位にあり、事実上北野家の財布を握る立場にあった

かつて芸能人長者番付が発表された際に、「オレが4位か5位で、カミさんが6位だった。2人で1位だよ」と話し、レストランへ食事に行った時に、夫人が一番高いメニューを頼むのを見て、「オレに20万円ちょうだい」と小遣いをねだった経験を話した。

お嫁さんの方が上手ですね。たけしさんの優しさも見受けられます。

スポンサードリンク

息子の北野篤の現在

たけしさんの長男である北野篤さんは、博報堂ケトルに勤務するプランナーです。博報堂!有名広告会社ですよね。

長男の篤さんは、元タレントのたかだゆうこさんとの間に子供を授かっていますが、結婚はしていません。結婚寸前に破綻しています。本当に自分の子かも疑っていたようで、子供の認知もしていないようです。

噂では、篤さんが親権を持っているという情報もありますが、事実確認はできていません。現在も博報堂で勤務されているようです。

娘の北野井子の現在は?

たけしさんの娘の井子さんは、1997年に父・たけしの映画HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。

その後、歌手になりたいと父たけしに相談をすると。。。

1998年6月に歌手デビューを果たしていました。しかも、X JAPANのYOSHIKIプロデュースで!ビートたけしの娘という事もあり注目を浴び、1stシングル『Begin』は13万枚の大ヒットとなりました。

しかし、2ndシングルを出すも売れ行きは思わしくなく、その後は目立った動きはありませんでした。そのまま1999年に芸能活動を休業。休業中にアメリカに留学。

2004年に調理師の一般男性と結婚。2005年3月9日に第一子の女児を出産。

しかし、その後、夫婦は離婚。長女は井子が引きとった(現在その長女はたけしと養子縁組をしている)。

離婚原因はハッキリと公表されていませんが、井子さんが大切に育てている事でしょう。2018年で井子さんの娘さんは13歳の中学2年生になりました。

現在も目立った活動はありません。もしかしたら、海外に移住しているかも知れませんね。父たけしに「日本はつまらん」と言っていたそうなので。

娘がアナウンサーに転職?

娘の井子さんがアナウンサーに転職されたのかと思いきや、関西テレビの女子アナウンサーの竹崎由佳さんの事で、竹崎さんは、たけしさんと映画「血と骨」で共演。たけしさんの娘の幼少期を演じた事から「たけしの娘として注目されていた過去から来たキーワードのようです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です