堂珍敦子と堂珍嘉邦が離婚?子供の学校と性別は?助産師?現在は?

今回は、堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の噂と子供達についてまとめました。

堂珍敦子と堂珍嘉邦は離婚した?

二人が結婚したのは、2004年6月1日。二人は約2年間の交際の末に妊娠という節目で結婚。それから二人は、5人の子宝に恵まれました。しかし、2014年(第5子を妊娠中)に離婚の噂がささやかれるようになりました。

それ以前にも離婚の噂はささやかれていましたが、2014年の離婚の噂は何故立ったのか?第5子を妊娠中に敦子さんの方から離婚話を切り出していたそうです。その原因は、敦子さんは、もっと仕事がしたいけど、旦那さんの方は家にいてほしいという双方の価値観の違いによるズレが原因ではないかと言われていました。

更に、旦那さんの方は自宅とは別に部屋を借りており、2日に1回ほどしか家に帰ってこないという噂も。。。しかし、敦子さんは、この噂に対して怒っていました。旦那さんが、別宅にいるのは音楽制作の為であり、別居ではない。離婚もしていないと敦子さん側の事務所は言っています。

事実はわかりませんが、子供5人もいて離婚は考えにくいのではないでしょうか?そもそも、あまり家にいない旦那との離婚になんのメリットも感じていないと思います。世間一般の夫婦でも一度や二度は離婚を考えた事があるのではないでしょうか?

敦子さんは、一所懸命に子育て家事仕事をしているので離婚なんて考える暇もないのではないかと勝手に推測します。とてもパワフルで充実した生活を送っているのがブログから見て取れます。

また、ケミストリー堂珍の仕事に支障が出ないように旦那さんの事に触れていないだけかも知れません。ファンの事も考えているのかも知れませんね。敦子さんのブログで旦那さんの事が全く書かれていない事からネットユーザーやマスコミが勘ぐったのではないかと思われます。

敦子さんのブログで「パパ」という文字で一度だけ登場しています。それ以後、一切登場していません。という事で離婚はしていないようです。

スポンサードリンク

5人の子供の学校と性別は?

2004年12月11日、第1子を出産。

2007年11月17日、第2子を出産。

2009年6月1日に第3子・第4子となる双子を出産

2014年2月末に第5子を出産。

男・男・男女・男の順番に誕生。羨ましいほどに子宝に恵まれました。5人も育てられる経済力も羨ましいところですが、5人も育てながらあの美貌を保つのは並大抵ではない気もします。私だったらくたびれて「ぼろ雑巾」のようになっているだろうな。。子供たちの名前は非公開。学校は青山学院という噂もありますが、情報は全くありません。

堂珍敦子が助産師?現在は?

敦子さんは、助産師を目指して看護学校に2017年に入学しました。5人の子育てに仕事に国家資格の勉強とは、常に全力で自分の人生を生きている。パワフルでイキイキしている女性はまぶしいですね。

何故、助産師を目指しているのかというと、自身が双子を産んでからジョイセフで活動をした事がきっかけだったそうです。

ジョイセフ(途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために日本で生まれたNGO団体)で活動させてもらったことがあって。たとえばタンザニアでは、双子のお母さんは、出産後に亡くなったりしているんです。そういう現状を知って、お産の環境を整えることに貢献したいと思ったんです。

この信念に基づいて5人も育てながら現実にしていく敦子さんの行動力とパワーは尊敬に値しますね。子供たちには寂しい思いをさせるけど、頑張っている姿を見せる事でしっかり育ってくれると信じているようです。

母は太陽とよく言いますが、本当にそうだと思います。お母さんが元気で楽しそうだったら子供たちも元気に楽しく成長する事ができるでしょう。寂しい思いも人生を豊かにする為に必要です。助産師になるには最短でも4年はかかります。3年後、敦子さんは念願の助産師さんになれているのか?是非とも夢を実現してほしいですね。

実は、離婚する為に助産師の免許を取得して離婚をしても困らない程度のお金が稼げる助産師を選んだのではないか?など勘ぐる人もいると思いますが、どちらにしろ体に気を付けて成し遂げてほしいですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です