中村獅童と竹内結子の子供/息子は葬儀に参列した?学校と年齢は?

今回は、中村獅童さんと竹内結子さんの離婚原因と子供についてまとめました。

中村獅童と竹内結子の離婚原因

獅童さんと竹内さんは、2004年「いま、会いにゆきます」で夫婦役で共演。その後、2005年6月にデキ婚。同年11月に第一子となる長男を出産。息子の名前は「太郎」くんだそうです。しかし、二人は2008年3月7日に離婚。

離婚原因は、2006年に中村さんが飲酒運転で逮捕されたのですが、当時、車に同乗していたのがなんと!元カノである岡本綾さんだったそうです。

えっ!結婚して子供が産まれたばかりなのに飲酒運転で逮捕された上に浮気疑惑浮上!これは屈辱的ですね~。誰の子供を命がけで産んで世話していると思ってるんだよ!と言いたい!

色々と積もり積もった竹内さんの堪忍袋の緒が切れたようです。しかし、結婚してすぐに別居状態だったそうですよ。

当時、中村獅童さんと言えば「モテ男」としても有名でしたからね~。しかし、離婚原因は獅童さんの粗相だけではなかったようです。

スポンサードリンク

葬儀に参列した?

獅童さんの母親である、陽子さんとの嫁姑問題があり離婚原因の一因と言われていました。主な離婚原因は、獅童さんの女性問題に逮捕。しかし、姑:陽子さんから梨園の妻になり獅童さんのサポートに徹する事。

そして、孫はのちに歌舞伎役者にさせる事を言われていたようです。そんな姑の言う事を聞かずギクシャクしている内に獅童さんの女性問題に逮捕。

離婚届けを出すも、離婚が成立したのは約1年後でした。離婚をしても竹内さんでは育てられないと陽子さんは思っていたようです。そして、大事な跡取りの孫の親権を渡したくなかったようですね。

元々、竹内さんは家事が得意ではなかったそうですが、そんな結婚してまだ数年で家事が得意になる人なんていないと思いますね。しかも、赤子の世話をしながら。でも、竹内さんも歌舞伎役者と結婚した時点で覚悟も必要だったとは思いますけどね。

2013年12月17日に陽子さんは、心不全のため急死。73歳でした。心不全の原因は、ヒートショックでした。陽子さんの場合は、浴槽につかったまま亡くなられていたそうです。19日に通夜、20日に葬儀・告別式が行われていたのですが、ここで注目されたのが、元妻である竹内さんと息子くんの参列でした。

結局、参列はせずお花だけを送っただけでした。メディア関係者が集まる中に息子を連れて行きたくなかったのでしょうね。ネタにされますものね。

しかも、離婚して何年も経ってるし、獅童さんを見たらムカムカするという理由もあるかも知れませんね。私だったら、子供が小さい時に女性問題を起こして家に帰ってこなかった旦那を憎むでしょうね~。

学校と年齢は?

二人の一人息子の年齢は2018年で13歳の中学1年生になります。来年の2019年には中学2年生になりますね。大きくなったな~。竹内さんは再婚する事なくシングルで立派に息子を育てています。

気になる学校ですが、青山学院ではないかと言われています。歌舞伎役者のご子息が多く通っているイメージですね。再婚する気はなさそうですね。仕事も忙しくて男どころではないのかも。むしろコリゴリという感じかも知れませんね。強い女性です。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です