新山千春の娘が受験した中学はどこ?名前は小春?もあ?

新山千春さんは2014年12月29日離婚しました。テレビでは旦那さんの為に二人きりの時は旦那さんの好みの恰好をしてお酒を注いであげたりとかなり尽くしていたようですが、離婚の原因は構ってくれない旦那に嫌気がさして違う男性と朝4時に男性のマンションから手を繋ぎながら出てくるところを写真に撮られ世間に叩かれた上にまた違う男性と噂になり離婚。

旦那さんが野球選手だった事もありますが、アスリートの妻は大変ですからね。色々と合わなかったのだと思います。今回は、新山さんと旦那さんとの一人娘についてまとめました。

新山千春の娘が受験

新山さんの一人娘が誕生したのは2006年7月12日。2019年で中学1年生の13歳になりました。新山さんの娘ちゃんがエスカレーター式の小中一貫校なのに外部受験をした事は有名な話です。どこを受験したかは非公開ですが、塾に行かせず、二人三脚で受験に挑んだそうですよ。新山さんやるー!

中学受験は親と一緒に頑張らないと合格は難しいです。合格できたのは、ちゃんと娘と向き合ってサポートした証拠ですよね。仕事をしながら家事もしながら子供の勉強を見るのって意外と大変なんですよね。

それと、シングルマザーで私立の中学に行かせてあげられる経済力があるのも凄い事です。因みに通っていた小学校は「新渡戸文化小学校」だそうです。小人数で教育が行き届く良い学校のようですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

名前は小春?もあ?

2018年11月からホリプロに所属。新山小春として芸能活動をしています。大きな仕事はまだ中学生なので担っていませんが、母親の千春さんと一緒にお仕事をする機会が増えている感じですね。

芸名は小春で本名は「もあ」ちゃんです。小学6年生の時に「深いい話」に出演していました。新世代スター候補美少女として。

お父さんに似ていますね~。12歳ですでに164cmと長身!芸能界が目をつけるのもわかりますね。千春さんのSNSやメディアでの共演を見ていると、親子で共に頑張って生きているのが伝わりますよね。

子供が小さい時って旦那に対しての不満が沢山出て来て、さらに寂しいんですよ。千春さんもそうだったんじゃないかな?やってしまったものは仕方がないけど、娘と一緒に頑張っている今を応援したいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください