水嶋ヒロ&絢香の馴れ初めから結婚~自宅はどこ?

憧れの夫婦。おしどり夫婦として世間から認められている現在。結婚当初は反感を買うなど色んなバッシングがありました。今では、2人の子宝にも恵まれ、仕事も順調な二人の馴れ初めから結婚、また自宅はどこなのかについてまとめました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

水嶋ヒロと絢香の馴れ初め

二人は元々、同じ事務所だったんですね~。二人が知り合ったきっかけは、絢香さんがデビューする前のお披露目ライブでした。まだ、二人は顔を合わせて挨拶をする程度だったそうです。結婚する3年前の事でした。

そして、結婚する1年前に「mini」という雑誌で対談する仕事があり、そこでグッと距離が近づいたと水嶋さんは振り返ります。

絢香さんへの第一印象は

「若いのにハキハキと自分の意見言うし、あいさつも凄く元気にされるので、中々出会ったことのないタイプでした」

それに対し、絢香さんは

「(第一印象は)凄く目が強くて全部見透かされる気がする。素敵な方だなと思いました」

カッコイイとは思ったでしょうね~。→別に悪意はありませんよ。

二人が交際したのは2008年8月頃で結婚したのが2009年2月22日。2008年の紅白歌合戦に出場する直前に自宅で水嶋さんからプロポーズ。プロポーズの言葉はストレートに「結婚して欲しい」だったそうです。

絢香さんは、

「目の前が真っ白になりまして。夢かと思って聞きなおしました。で、『私で良ければ喜んで』」

所で、自宅でプロポーズって二人は同棲していたんですかね?その辺は伝えられていないのですが、2008年8月に交際して同年大晦日にプロポーズって約4ヵ月という短い期間に水嶋さんは、絢香さんと一緒になりたいと思ったんですよね。

「逃がしたら後悔すると思ったのが決めてだった」と言っているのですが、本能の赴くままだったのかな。

2007年頃から絢香さんは、バセドウ病を患っていて交際中も病と闘っていました。病と闘いながらもアーティストとして頑張っている絢香さんを守ってあげたい。そう思ったようです。

病気の事もあり、早く結婚したいと思ったそうですよ。水嶋さんは結婚後、絢香さんをサポートする為に芸能活動をセーブし病気を治す事に専念していたそうです。人気絶頂期で稼ぎ時だった時に愛する彼女の為にこの行動ができるとは。人間味があって素敵ですよね。

ネット上では袋叩きにあっていましたが。結婚も事後報告でしたからね。周囲が結婚を許さなかった事でしょう。それをわかっていての事後報告。水嶋さん本人も言っています。

2月22日に婚姻届けを提出し、事務所に報告したのは今月の1日水嶋は「事後報告にすれば叶うんじゃないか、という事も正直ありました。」と事務所の反対や説得を想定した上での強行突破だった。

そうまでしても結婚をしたかった。絢香さんは本当に幸せな女性です。水嶋さんの昔から夢だった「温かい家庭を築きたい」という願望があり、絢香さんとならそういう家庭が築けると確信したようです。

そして2019年、夫婦は2人の子宝にも恵まれ、水嶋さんも社長に就任し家庭も仕事も順調のようです。こだわりの全身シャンプーとボクサーパンツをリリースするようですよ~。水嶋さんの自社ブランドがどのように売り出されるのか今から気になって仕方がないですね~。

自宅はどこ?

二人が結婚したての時、大阪で見かけたという情報が多くあったのですが、現在は東京に住んでいるようです。目撃情報からマンションは「ラ・トゥール代官山」ではないかと噂されています。

このマンション芸能人や高所得者が集まる事で有名な高級マンションです。家賃100万円以上で月500万円以上の部屋もあります。24時間コンシェルジュ在住でゲストルームやフィットネスジムもあるそうです。

水嶋さんのインスタにアップされている画像と一致する場面がありました。

水嶋さんのSNSでラ・トゥール代官山の「パーティールーム・ラウンジ」の画像と一致します。

間違いないですね。水嶋さんは、一時期「ヒモ男」なんて言われていましたが、それは、持病を抱えた奥さんのサポートと小さな娘のお世話が忙しい中で表立った活躍が目に見えなかったからなんですよね。

多忙極まりない中でもビジネスマンとして夫として、父親として頑張っている姿がSNSで見受けられます。イケメンな上にお金も稼げて子供のお世話もできるスーパーマンです。イケメンのままだった水嶋ヒロ。

絢香さんも水嶋さんのサポートを妻として頑張っているようです。今まで以上に絢香さんと水嶋さんの活躍に注目が集まる事でしょう。

ここだけの話、ここまでSNSで自宅の画像を出しているという事は、ここに住んでいる事を知らせたかったのかなと思ってしまいますね。著名人が数多く暮らすこのマンションに住んでいる事を。これもブランディングの一つなのかなと勘ぐってしまいますね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください