SHELLYが2人目の子供を産んで約2年後に旦那と離婚!理由が酷い!

シェリーさんが、2018年1月末に第二子を出産してから2年弱で旦那さんと離婚したというニュースが流れました。テレビであれだけ幸せエピソードを聞いていたからか、とてもショックでしたね~。今回は、シェリーさんが何故、旦那さんと離婚をしたのかをまとめました。

2人目を産んでから離婚。

2014年に二人は結婚2016年1月末に第一子の女の子を出産。産後、約2ヶ月で仕事復帰を果たしました。そして、復帰してから約2年後の2018年1月中旬に第二子の女の子を出産。そして、産後約3ヵ月で仕事復帰をしました。

何故、復帰まで書いたかというと、芸能人のママ達は本当にタフだなと思ったからです。産後3ヶ月で仕事復帰!まだ乳飲み子のお世話があるのに凄い事ですよ。肉体的にも精神的にも辛くないのかなと心配しちゃいますね。

離婚はある日突然。2人目を産んでから2年も経たない内に旦那さんから突然、離婚を突き付けられたそうです。シェリーさんは、「えっ?!何で?」と、とても驚いたそうです。

二人も命がけで産ませて離婚を言って来るなんて!なんて奴だ!と私なら恨んでしまいますが、シェリーさんは、離婚と別居をする事に同意しました。(離婚の前に別居をしています。)

別居をしてみると、喧嘩がなくなり、イライラしていた事が嘘のように無くなり、とても充実していると語っていましたが、正直、2歳差の子供2人を一人でお世話するのはとても大変な事ですよね。

シェリーさんは、「とても幸せに暮らしているのでご心配なく」と番組内で伝えていましたが、本当はとても大変なんじゃないのかなと思ったり。

離婚をする事に対して子供たちの為に「おうちがふたつ」という絵本を探して読み聞かせていたようです。そのかいあって、子供たちはパパの家に遊びに行く事をとても楽しみにしているそうです。

夫婦で模索して納得した結果なので周りは見守るしかないですよね。しかし、離婚原因が酷かった!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

離婚理由が酷い!?

シェリーさんが、2015年9月に放送された「関ジャニ∞のジャニ勉」で旦那さんのこだわりを暴露していました。

●インテリア編

SHELLYさんは衣装やインテリアには全くこだわりがなく、女性が好む”ショッピングデート”が大の苦手。

しかし、旦那さんはかなりのこだわりがあり、最初のデートでは行きつけのインテリアショップに出向き、店員を紹介されたそう。

結婚前に同棲をはじめたときにSHELLYの家から持っていくのを許されたのは、座り心地のいい椅子のみ。

他の家具はすべて友人らにあげることになったそう。

●洗濯編

洗濯にもこだわりがあるSHELLYさんの旦那さん。

洗濯機の上にはジーパン専用、下着専用…などの用途に分けられて洗剤が常時10種類以上並んでいるんだとか。

面倒に思ったSHELLYさんが雑に一緒に洗ったら「SHELLYはもういい。洗わなくていい」と洗濯をさせてもらえなくなってしまったそう。

●料理編

冷凍された料理は一切食べないという旦那さん。

「カレーが食べたい」というリクエストに応じてSHELLYさんがカレーを作ったとき、帰宅の時間帯が違ったために冷凍処理をしたそう。

しかし旦那さんは冷凍が嫌いなため、一切口にせず。

しかたなく8皿分のカレーをSHELLYがひとりで食べることに。

えー。もうこの時点で私なら結婚を考えないかも。冷凍したり、作り立てじゃないと食べないこだわりの男性っていますよね~。

2018年8月「さんま御殿」で「ややこしい夫とイライラ妻が大激突!一茂&良純も言いたい放題」というテーマで不満を爆発させていました。

●お出かけ編

「イラッとくる夫・妻の言動」のテーマ。

出かける前に子供の支度にバタバタしているSHELLYさん。

忙しくしているときに旦那さんは「俺、もう行けるけど」と言ってくるそう。

SHELLYさんからしたら「お前は起きて歯を磨いて着替えただけ!」

子育てに協力してくれない旦那さんへの不満でした。

●文化編

SHELLYさんが何か言うと旦那さんは「日本では…」と言うことが多いそう。

SHELLYさんはハーフだけど生まれも育ちも日本なので、国を盾にすることには不満を感じているんだとか。

●子育て編

「最初は平気だったのに嫌になってきた夫・妻の言動」のテーマ。

夫婦で子育てに関する話をする際に、SHELLYさんの提案に対して旦那さんは「みんなはこうらしいよ。」と逆の提案をしてくることも。

SHELLYさんは子育てにおいては育児本をたくさん読んだりデータを集めた中で、子育ての方法を旦那さんに提案するそう。

一方で、旦那さんは仕事場の仲間2〜3人に聞いた“ちょっとしたアンケート”程度。

中途半端な知識で応戦してくることに不満を感じているんだとか。

これは、多くの旦那さんがこんな感じじゃないですかね?私の旦那もお出かけをする時は自分の準備だけして「まだ?」とか言いますからね。

しかし、この愚痴は多くの子育てママに共感してもらったんじゃないかな。いや~旦那さんなんだか、シェリーさんのことを馬鹿にしているのかと思ってしまいますね。

2019年2月17日「おしゃれイズム」で夫の特徴を言っていました。

●夫の特徴

綺麗好き、おしゃれ好き、インテリア好き、こだわりが強い、潔癖症

●夫の性格

旦那さんはめちゃくちゃ女性的

●夫婦喧嘩

喧嘩はめっちゃするけど、SHELLYさんから謝ることがほとんど

●夫にイラっとすること

こだわりが多い旦那さんは、一生懸命準備をした時に最後に「その帽子、違うな…」などとダメ出しをしてくるそう

最後の、一生懸命に準備をしたのにダメ出しされたら心の中で飛び蹴りしちゃうな~。これは、不満が溜まるわ。女っぽい。シェリーさんも旦那さんの事を女性っぽいと言っていました。

2019年9月10日「さんま御殿」(もしかしたら、すでに別居していた時かも知れませんね)でママだらけの本音ぶっちゃけSPで「子育てで夫と揉めた事」というテーマ

SHELLYさんは子供には「泣いたら答えはNOだよ」というルールをしつけとして教えていて、夫婦間でも共有していました。

ある日、子供がアイスを食べたいと泣いて駄々をこねて泣いてしまい、SHELLYさん「泣いたから今日はあげない」と、はルール通りに厳しく接しました。

しかし、旦那さんは「わかったわかった。泣くな泣くな。今日はアイス食べよ。でも、お前が5歳になったらお父さん厳しくなるから」と謎の脅しをしていたそう。

もう、面倒だったんだろう!としか言いようがない子供への対応。この場をとにかく静かにさせる、とにかく黙らせる為にしたんだろうなと思えてしまいますね。母親は忍耐強く子供に躾けているのに一気に台無しにする旦那。いるいる。あるある。子育てを面倒くさがるな!ちゃんと一緒に育児しろ!と言いたいです。(私の旦那)

ここまでくると周りも「離婚もありだね」と思った事でしょう。シェリーさんは、子育てをしながら仕事もして本当に頑張っています。シェリーさん、忙しすぎてツイッターもブログの更新も止まっています。

因みに、公式ブログはこちらからツイッターの方がまだ更新されているかな。。。シェリーさんのツイッターはこちらから

体に気を付けてこれからも頑張ってほしいですね。

シェリーの子供たちまとめ記事はこちらから

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください