加藤貴子の子供が手術?発達障害?ダウン症?名前と年齢は?

加藤貴子さん、本当にきれいですよね~。初めて見た時はなんて整った顔なんだと思いました。美しいものはみんなの者~という事でタイトルがちょっと衝撃ですが、今回は、加藤貴子さんの子供さんについてまとめました。

加藤貴子の子供の名前と年齢

2014年6月12日、2013年末に稽留流産の手術をし半年間休養していたことと、妊娠5カ月であることを自身のブログで報告した。

そして11月7日午前11時37分、第1子となる2711グラムの男児を出産した。2017年3月19日、第2子妊娠を公表。8月22日、第2子男児を帝王切開により出産。

加藤さんの子供は男の子二人で2019年で長男(あだ名サクボンくん)が5歳で次男(あだ名アントンくん)が2歳になります。

加藤さんは、3度の流産、不育症、夫の男性不妊。などが続き不妊治療を経て2度の高齢出産を経験してきました。4年間の妊活の末に授かった長男サクくん。

実は双子でした。「今まで大変だった分、二人が来てくれた!」と喜びもつかの間。もう一人の赤ちゃんの成長が遅れサクくんだけになったようです。断腸の思いでサクくんの相棒を諦めたそうです。

本当に辛い思いをしましたよね。。でも、サクくんだけでも無事に産まれ今こうやって成長を見せてくれています。高齢出産だから、息子とのお別れは早いから兄弟を作ってあげたい。という思いで二人目の妊活をスタートし、無事に2回目の妊娠出産という大仕事を成し遂げました。

何度もチャレンジして失敗して沢山泣いて、でも諦めずに妊活をしてきた加藤さんは妊活中で悩んでいる女性たちから大きな支持を得ています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

子供が手術?

長男のクサくんが、まだ4歳の時に扁桃腺の切除手術を受け、無事に終了した事をブログで報告していました。なぜ、手術をしないといけなかったのか?それは、サクくんが中耳炎を繰り返すので病院で検査を受けたところ、扁桃腺が大き目だと判明。

就寝中に無呼吸になる事もあったそうでとても不安で厄介な存在だったようです。私の身近には、扁桃腺のせいで高熱を出す人がいます。家族で扁桃腺が弱くて高熱が出るとか、子どもの頃からとか遺伝もあるんだと初めて知りました。

話がそれましたが、わずか4歳で手術を終えたサクくん。口の痛みに悶絶する姿を想像するだけで胸が痛みますね。加藤さんも心が痛く堪らない毎日を過ごしたようです。

睡眠不足になるほど痛みで眠れない我が子を横に何もしてあげられない。「不甲斐ない」と言っていました。親子でよく頑張りましたよね。

発達障害?ダウン症?

発達障害やダウン症ではないかと気になっている人もいますが、ただ単に加藤さんが高齢出産だから付いたキーワードの様です。サク君を出産した当時の加藤さんの年齢は44才でアン君の時は46歳でした。

ご夫婦で諦めずに挑み続けてきた結果、二人の子宝に恵まれ毎日大変そうですが幸せが伝わってきます。これからも仕事に家事育児と大変だと思いますが体に気を付けて頑張って欲しいですね。育児は本当に体力がいりますよね!誰も教えてくれなかったー!これからも頑張って下さい!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください